3月25日はトラム好き大集合の日

「はっ」と気がつくとすっかりトラム好きのこぶりはどんです。
みなさまこんにちは(^^)

 

3月25日(土)はプラハの街に新しいトラム23番が走るお祝いがあります。

トラム23番?お祝いまでするなんて、一体どんなトラムなんでしょう?

 

まずはこちらの2台のトラムをご覧ください。

左が15Tフォーシティ、右がT3型。

フォーシティはフリーWifiに冷房つきの新型として主には去年からプラハの街を走り始まり、この3月には200台目が、そして現在は207台目をテスト走行中、将来的には250台がプラハの主な足となる予定です。その陰で姿を消のが右のT3型。確かに昇降ステップが高くベビーカーやスーツケース、お年寄りなどには乗りにくいトラムでしたが、約55年の間プラハの街を走り、愛嬌のある姿にファンも多く、「このままなくなってしまうのは寂しい」との声が多く寄せられました。

 

そこで…

T3はノスタルジートラム23番としてプラハを走ることになりました。通常のルートは、朝8時半から夕方7時まで、お城の先のクラーロフカから、プラハ城、瞬間眺めプラハ一のぐるぐる坂、河を渡り、川沿いを走り、国民劇場、カルラークからイイパークと22番と同じルートを走ります。

そして…

このルートに加えて25日のお祝いの日には、下記の

クラーロフカからプラハ城は同様ですが、川沿いを走りナープラフカからカルラーク、再び国民劇場からトラム博物館へと特別ルートが加わります。大体40分の所要時間。

Královka – Pražský hrad – Malostranská – Újezd – Národní divadlo – Karlovo náměstí – Palackého náměstí – Jiráskovo náměstí – Národní divadlo – Staroměstská – Malostranská – Pražský hrad – Brusnice – Vozovna Střešovice. Doba jízdy průvodu bude přibližně 40 minut.
 

23番のお祝いイベントの流れ

3月25日土曜日9時クラーロフカに集合すれば歴代のT3が大集合。きっとたくさんの人がきますよ。早速写真を撮りましょう。

9時40分には新しいトラム15T名前をもらう式もあります。その名はFrantiška Kardause、T3をデザインした方のお名前です。古いトラムをデザインした方の名前を、新しいトラムに受け継ぐ式。なんだかいい感じですね。

10時10分、遂にT3に乗って特別トラムの旅にでかけますが、クラーロフカから乗ればこの日は無料ですって。乗りた〜い!。

40分の楽しい旅の後はトラム博物館に11時位には到着。こちらではおたのしみイベント、もちろん子供向けも催され、やはり本日入場料無料。ただし博物館から出発する年数日限定の太陽と月のトラム、そしてお馴染みクラシックトラム91番が41番に番号を変えて、共に35コルンの乗車料金が必要です。

クラーロフカの場所→地図 テニスコートの先、ホテルピラミダ前です。イベントまだまだ盛りだくさん。博物館では23番グッズが売られるのではとの噂も?!

 

 

トラム博物館も長い冬の休みを終わり、このイベントから営業開始。

「一度は訪れてみたい」ではありませんぞ、ついつい何度も行ってしまうトラム博物館。どのトラムも飾りではなく、いつでもプラハの街を走れるようにちゃんとチューンナップして、ピッカピカに磨かれてみなさまをお待ちしております。

 

そして同じ3月25日はトラムチケットやリータチカで乗れる渡し船運行開始の日でもあります。

ルートはP1-7の7ルートで、例えばP5でナープラフカの市場から反対側のフードフェスへと渡れば楽しさ倍増。お天気のいい日にプラハ市場を散策してからP7ルートでカルリーンでお茶なんていうのはどうでしょう? 運行ルート→詳細時刻表30分間隔のルートもあるのでぜひ事前に調べてスマートなおでかけを。

 

それではみなさま、ご家族が鉄のお母さん、お友達が鉄の方、はたまた気がつけば自分もそうでしたという方も(^^)、T3のお祭りの楽しい週末をお迎えくださいませ。ありがとうございました。Ahoj!こぶりはどん→個人ブログ「18番トラムでハラチャンスカへ

Posted: 金曜日, 3月 24th, 2017 @ 11:57
Categories: Ahoj!かおほん♪, プラハ!プラハ!.
Tags: , , , , , , , , , .
Subscribe to the comments feed if you like. You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントをどうぞ(^^)

コメントに誹謗中傷と思われる内容がある場合、承認しない場合があるかもしれませんm(_ _)m

*