ブルチャークにはランゴーシュ派

ブルチャークにはランゴーシュ派

Ahoj!で「やった〜!ブルチャークの季節だゼ」みたいなことを書いているのに。実はわたくしいつの頃からか飲まなくなって、今じゃすっかりお酒を飲まないさんなんです。

ブルチャーク祭りが彼方此方で開催される本日も、朝は市場でコーヒー飲んでああ幸せ。

旧市街のドーナッツ屋さんで抹茶祭りをして。奥から抹茶ラテ、焼き抹茶ドーナッツ、手前は揚げドーナッツの抹茶コーティング。

おっ!

23番トラムの特別バージョン♪

おお!おおおおおお!

消防署のイベントをやってるよ。憧れの飛行場用の消防車の実物を見ることができて興奮!…と飲まないは飲まないなりにこれも色々楽しみがある様でよかったよかった。

そうそう、川の周りにはグルっと柱が埋め込まれていて、洪水で水が溢れるという段になったら、そこにパネルをこんなふうに組み立てて防水堤になる…の実演を消防士さんがしてくださいました。チェコで土嚢積みは消防署のお仕事なんですね。

そんな時、

 

 

チャラリ〜ん♪

 

 

ランランラン♪とイージャークのブルチャーク祭りに行ったご主人から写真とメッセージが…

おお、こちらが今年のチェコで最も優秀なワイナリーですか!やはりこちらのブルチャークは売り切れてしまっていたそうです。残念だったね。

ブルチャーク写真。メッセージは「新しいぶどうのあじがする」ですって。うん、これは美味しそうだ。

ランゴーシュ写真。イージャーク広場脇の人気のパン屋さんの生地のランゴーシュだそうな。ご主人はブルチャークにはランゴーシュ派なのか。

おお、人がたくさんね。みんな楽しそうねぇ〜…とブルチャーク祭り通信が送られてきました。

ブルチャークはぶどうを採って、絞って、数日寝かせて発酵させた飲み物。アルコール度数は結構高く酎ハイくらい。年に一度、美味しいものは数週間しか飲めないので、チェコの人はもちろん、日本の人たちだってとっても楽しみにしています。

 を押すとが喜びます。それではみなさま、世界のどちらにいらしてもステキな一日をお過ごしくださいませ。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です