納豆祭り開催中

納豆祭り開催中

世界の珍しいフルーツとしてオクラが売られているのを見つけましたピッカピカのオクラはなかなかのお値段でしたが今日は特別に買いましただって

ご主人はしばらく出張です日本食を気に入ってくれていていろいろと付き合ってくれるご主人ですがネバルものは

と逃げます…だもんで留守番中の日本食祭り第一弾はオクラ納豆でえす

おおこのオクラは新鮮で美味しいぞ

お味噌汁にはかぼちゃデザートもかぼちゃプリン

チェコは今までかぼちゃ、栗、サツマイモをお菓子にする習慣がそんなにはなかったそうで、

ネバリもの程ではないながらもあまり箸が(スプーンが?)進まない様子…それならこれもチャンスとばかりにつくりました下にパリチコも敷いたりして

次の日もやっぱりオクラ納豆

三日目は味噌汁にいれようか。

この三日間のプラハはまるで夏が戻って来たような暑さでこれをチェコではbaví léto バヴィーレートと言い日本なら「小春日和」のことですはまるで夏の楽しみ溜めでもするかのように着ておきたい夏のオシャレをしたりレストランの外席に集ったり…

ピンポン?

わたしも庭が最高カフェ納めに行ったらピンポン台が置かれていました。そうだよなあ、外でピンポンもし納めだよねぇ。お庭はギュー詰めのお客さん。そうだ、今日のおやつは抹茶ケーキ、しかも羊羹入りでしたよ。

ただいま

 

うむ?玄関開ければそこはかとなく漂う芳しき薫りは…どうやらこの床に直にペタリと放置されたタッパーからの様だが…

このあとショックかもしれない?画像が登場。ご注意。

 

パカ

 

 

ショック?

いただいた手作り納豆があまりにも美味しかったので自分でも久に納豆作り更に実験でčočka チョチカ レンズ豆で試してみましたレンズ豆で作る大きな利点は二つでどこでも直ぐ手に入ることと茹で時間が短いことしばらく水に漬けて置いてから煮ればすぐ煮えちゃうむしろ煮すぎると水っぽくなっちゃうからちょっと硬いかな?位でお湯をよくきりのうちに種納豆と混ぜ暖かいところに置いておくだけ、このバヴィーレートの気候なら、朝放置、帰って玄関開ければ即納豆

それからちょっとそれますが茹でたレンズ豆にお砂糖をいれればあんこやお汁粉にもなります。見た目の顔色が悪い感じにさえ慣れれば、チェコでも手軽にハッピーあんこ、納豆ライフ♪

それにしても家中が強力な香しすぎる納豆臭

実験するなら今でしょう

 

 

…つづきが増えていた。朝ごはんにはレンズ納豆をいただいきま〜す。サラサラっと食べられる感じで気に入りました。

そして…ご主人も持って行ったうどんの乾麺とBIOインスタント味噌汁で工夫してこんなものを作っている様です。見て見て写真が送られてきました。キッチンのあるホテルはいいね。じゃあ

ご主人も日本食祭りなんだ。

 を押すとが喜びます。それではみなさま、世界のどちらにいらしてもステキな一日をお過ごしくださいませ。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です